“司法書士”の記事一覧

会社設立時の相談先専門家について解説

会社設立時の相談先専門家について解説

会社設立して起業する場合、登記の問題、許認可申請の問題、税金・経理の問題、人の問題など、様々な問題に直面します。それではこうした問題はどこの誰に相談すればよいのでしょうか。また各分野の専門家はだれなのでしょうか。そこで今回は、起業後に必要となるであろう専門家や専門家それぞれの分野・仕事内容について詳しく解説していきます。専門家(士業)には独占業務がある士...

  • 会社設立
【簡単解説】自己破産は最後の手段!?自己破産のメリット・デメリットとは?

【簡単解説】自己破産は最後の手段!?自己破産のメリット・デメリットとは?

「自己破産」という言葉を聞いたことのある方は多いと思います。もっとも、そもそも自己破産とは何か、自己破産をするとどうなるのかと回答できる方は少ないのではないでしょうか。そこで今回は、自己破産のメリット・デメリットについて解説していきます。※この記事を書いているVector Venture Supportを運営している株式会社ベクターホールディングスが発行している「起業のミカタ(小冊子)」では、更に詳しい情報を...

  • 経営の基礎知識
起業・開業時に相談できる場所や専門家について解説

起業・開業時に相談できる場所や専門家について解説

個人事業主で独立した際や、会社設立した際に、関係各所などへの届け出や手続きなど、初めての事ばかりで、やることは分かっているけども、誰に相談したら良いか分からないという方も多いかと思います。今回は、起業・開業時に関わるであろう場所や専門家と、その主な業務内容について解説していきます。[toc]起業・開業についての相談先について起業・開業して事業を始める場合...

  • 会社設立
法人で会社設立を検討している方必読!定款の事業目的を記入するときの10個のポイントをご紹介

法人で会社設立を検討している方必読!定款の事業目的を記入するときの10個のポイントをご紹介

会社設立時に作成をする定款には「事業目的」を記載しなければいけません。「事業目的」は、今後会社でどのような事業を行っていくのかを外部に示す文章となります。やみくもに作り、会社設立の手続きが完了した後になって、事業目的の変更(定款の変更が必要)を行うとなると、登録免許税などのコストが追加で発生することになってしまいます。そこで今回は、定款の事業目的を記入するときの10個のポイントをご紹介しま...

  • 会社設立
法のプロとして義を貫く!司法書士開業の鍵

法のプロとして義を貫く!司法書士開業の鍵

当記事では、司法書士での開業について解説していきます。※この記事を書いている起業のミカタを運営している株式会社ベクターホールディングスが発行している「起業のミカタ(小冊子)」では、更に詳しい情報を解説しています。無料でお送りしていますので、是非取り寄せをしてみて下さい。司法書士とは?法務省所管の国家資格であり、日常生活におけるさまざまな司法上の手続きの専門家である。言い換えれば「市民に身近な法...

  • 会社設立
成功への第一歩!起業前後に適切な専門家を見つける方法

成功への第一歩!起業前後に適切な専門家を見つける方法

例えば医療分野でも、外科医、内科医、小児科医などがあるように、会社設立前後に必要な司法書士、行政書士、税理士、社会保険労務士(社労士)などの専門家がおります。それぞれ専門性があり、難関の国家試験を通過したエキスパートでもあります。会社人生で長く付き合っていきますので、専門家選びは失敗が出来ないところです。では、起業前後でどのように専門家を選ぶのでしょうか?今回は起業前後で専門家を選ぶ方法につい...

  • 会社設立