“法務局”の記事一覧

株式会社などで起業する人必見!「定款」の認証を行う場所やかかる費用について解説

株式会社などで起業する人必見!「定款」の認証を行う場所やかかる費用について解説

会社の設立に際しては「定款(ていかん)」の作成が必要になります。株式会社や一般社団法人などで起業する場合に定款は公証人の認証を受けなければなりません。そこで今回は、定款の認証を行う場所やかかる費用について解説していきます。定款とは?定款は、法人や団体の設立時に作成される重要な文書であり、発起人全員の同意のもとで定める「会社の根本の...

  • 会社設立
会社の登記簿謄本をオンライン取得する手順やメリットについて解説

会社の登記簿謄本をオンライン取得する手順やメリットについて解説

法人の場合は登記簿謄本が作成されていますが、預貯金口座の開設や銀行融資、補助金申請などに必要となるため、登記簿謄本の内容は常に最新状態にしておかなければなりません。本社の移転や役員の交代がある場合は登記簿謄本にも変更内容を反映させますが、手続きの際には現在の登記内容が必要になります。設立時または前回変更時の写しがあればよいのですが、手元になければ最新の謄本を取り寄せることが必要です。従...

  • 会社設立
法人の会社設立日の決め方や注意点などについて解説

法人の会社設立日の決め方や注意点などについて解説

会社の設立日を決める際、何かこだわりを持ったほうが良いのか、悩む人も多いのではないでしょうか。会社の設立日は、法務局が対応している日であれば基本的にいつでも良いとされていますが、設立日によって節税できたり、事業を始めやすくなったりと、会社経営に影響することがあります。また商売繁盛を祈願し、縁起の良い日を会社設立日にするケースも少なくありません。そこで今回は、会社(法人)の設立日の決め方や注...

  • 会社設立
【簡単解説】会社設立までにはどのくらいの時間がかかるのか?

【簡単解説】会社設立までにはどのくらいの時間がかかるのか?

いざ会社設立をする際には、会社設立までにどのくらいの期間が必要になるか気になりますよね。今回は、会社設立までにはどのくらいの時間がかかるのか解説いたします。[toc]会社設立までどのくらい時間がかかるのか?結論から言うと、会社設立までの期間として、本店所在地、必要書類、必要物などの準備ができていれば、2~3日で出来ます。但し、書類・法人印鑑などがあるという条...

  • 会社設立
本店の移転は大変!? 本店移転登記について解説

本店の移転は大変!? 本店移転登記について解説

会社が大きくなったり、メイン顧客の取引の関係上、会社を移転するケースが出てきます。では本社を移転するときにはどんな手続きが必要でしょうか?今回は「本店移転登記」について解説していきます。※この記事を書いているVector Venture Supportを運営している株式会社ベクターホールディングスが発行している「起業のミカタ(小冊子)」では、更に詳しい情報を解説しています。無料でお送りしていますので、是非取り...

  • 会社設立
法人の印鑑証明書が必要なシーンと取得する方法をご紹介

法人の印鑑証明書が必要なシーンと取得する方法をご紹介

会社設立後に法人の印鑑証明書が必要なシーンがあります。但し、設立後の慌ただしい中で印鑑証明書の取得にさける時間が限られるでしょう。今回は、法人の印鑑証明書が必要なシーンと取得する方法をご紹介します。[toc]会社登記申請後に、法人の印鑑証明書が必要になってくるシーン法人の印鑑証明書とは、法人の印鑑として登録された印鑑であることを公的に証明する書類で、会社...

  • 会社設立
成功への第一歩!会社設立に必須の『定款』のポイントとは?

成功への第一歩!会社設立に必須の『定款』のポイントとは?

株式会社を設立するためには、「定款」(ていかん)の作成は必須事項になります。定款に記載する内容は法律であらかじめ決められていますが、初めて作成する場合、どのように記入したらよいか戸惑うことがあるかもしれません。そこで今回は、定款に記載する内容について解説していきます。[toc]定款とは?定款とは「会社の憲法」定款とは会社の屋号(名前)、事業の目的、本...

  • 会社設立